Future of International Exchange Association (F.I.E.A)NPO法人国際交流団体未来 

F.I.E.Aとは

  • HOME »
  • F.I.E.Aとは

目的

の法人は、日本に滞在する外国人、そして外国に出ようとする日本人に、国際協力事業を通して支援を行い、また日本人の国際理解を深める啓発活動を行い、国際感覚を有する若者の人材育成を目的に、日本及び諸外国の国際交流の推進と国際平和の実現に寄与する。

fiea

活動方針

参加者がワクワクする感動と楽しい活動を!

国際協力支援を通して繋がりと絆を深めよう!

設立趣旨

 現在、日本は少子高齢化を迎え、生産年齢人口の減少により、社会上の諸問題を抱えています。また経済のグローバル化が進む中、多くの企業が海外進出するに伴い、日本人の転出も増加しています。一方、海外から特にアジアからは、留学生や実習生をはじめ、観光目的の訪日外国人が増えており、日本を取り巻く人々の動きはますます活発になってきています。

 しかし残念なことに、日本では未だ外国人の偏見が散見され、先の東電OL殺害事件のような冤罪の温床を生む原因にもなっています。また昨今の近隣諸国との軋轢は、極端に偏狭した愛国主義に傾注する危険性を孕んでいます。

 そのような中、日本に滞在している外国人と日本人との付き合いは、単に親善、友好と言う言葉だけでは語れないほど、関わり合いが深くなっています。日本に滞在する外国人は、日本語の上達と共に、習慣や文化の理解は不可欠であり、それを支援する日本人の手助けも必要不可欠です。また国際感覚を持つ若者の人材育成や一般市民への異文化理解の啓発は日本人が外国人と共生する上で、日本の国益のため、世界の平和のためにも重要な要素だと考えます。

 これまで各自で活動を行なってきた発起人の意見として、活動形態として最も相応しい組織は公共的なサービスの担い手であり、一般市民への透明性が高い特定非営利活動法人が最適であるとの考えに至りました。

 国際交流の原点は、個人個人の交わりであり、異国の文化を理解し、認め合うと言う態度が肝要です。この考えを基に、日本に滞在する外国人、そしてこれから外国に出ようとする日本人の支援を通じて国際協力に携わり、人々の国際理解を深める啓発を行い、国際感覚を持つ若者の人材育成を目的に活動を行なっていきたいと考えます。この活動は地域市民だけではなく、広く日本国民、そして今回法人設立に関わるネパール国民と、中国人民にも貢献できるものと確信致します。

 

                                                                 発起人代表 上田 一彦

役員(発起人)

役 名
氏  名
住  所
理事長
上田 一彦
兵庫県宝塚市
副理事長
原 正雄
三重県亀山市
理事
姚 勇
三重県津市
理事
Shrestha Niroj
大阪府豊中市
理事
李 昕 
中国江蘇省鎮江市
監事
西原 秀暢
大阪市

特色

受益者は地域に限らず、日本全国、世界中である。 (スタートは日本、中国、ネパールから)

日本語教育分野の事業領域を含んでいる。

助成金や補助金に頼らず、会費と収益事業で運営する事業型NPOである。

活動がいろいろな人のご縁で成り立ち、支援が繋がりと絆を深める。

組織図

图片1

  • facebook

サイト内検索

NPO法人国際交流団体未来
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。