Future of International Exchange Association (F.I.E.A)NPO法人国際交流団体未来 

語学教育関係者へに支援と情報提供

  • HOME »
  • 語学教育関係者へに支援と情報提供

語学教育関係者へに支援と情報提供

語学留学の仲介

語学留学先の決定は、何が決め手になっていますか?

留学先を決めるに当たり、誰しも費用、学習内容、生活環境は大切な要件ですね。選択肢は沢山ありますが、有名校であれば、詳細な比較検討抜きにして「概ねヨシ」としている人が案外多いのではないでしょうか。確かに、実績もあって、快適な住環境のもとでの学習が可能という「安心」は買えますね。・・・かく言う私も、同じような決め方をしていました。

されど、広い中国には、学費・生活費等が大都市の約75%、外国人指導方法は秀逸、更に治安は申し分なしという大学があるのです。三級都市ではありますが、歴史文化都市:江蘇省鎮江市に立地する「江蘇大学」をご存知でしょうか。

NPO設立発起人の一人である私は、実際に目から鱗の体験をしました。本当に良かったからこそ、一人でも多くの方に知っていただきたいと思っています。また、語学だけでなく、短期間(一週間程度)で中国文化はもとより中国ビジネス環境等を学ぶコースも整っています。

12121

受講生の経験談

①原正雄 (12週、60才、男性、日本)1

   

「江蘇大に来て良かった。」これが感想です。私は20数年来中国語を学んでいますが、実力は年数に比例していません。退職を機にもう一度根底からやり直してみたいという思い出短期留学を決意しましたが、限られた時間で実力向上を図るにはどこで学ぶかが大きなテーマでした。

選択肢はいくつかありましたが、私は幸い北京や上海の有名校での学習経験(4週)があったので、思い切って異なる環境を選ぶこととしました。一つの賭けだったかもしれません。しかし江蘇大学を選んだのは結果的には正解となりました。

有名校での学習が効果がないというのではありません。高レベルに達した方々も沢山います。ただ、私は外国人にしっくりした教授法が必要だと思っていました。それが、江蘇大で見つかりました。

長年求めていたものです。授業が待ち遠しくてたまらない。こんな気持ち味わってみたいと思いませんか!

②奥麗 婭:Olga Belym (長期40週、23才、女性、ロシア)2

こんなの初めて、授業が本当に楽しいし、自信がつきます。私は、母国の大学で二年間中国語を学び、卒業後、天津及び大連の大学に短期留学した経験もありますが、これほど楽しい授業は初めてです。ロシア人の私にとっても、説明が分かり易いのです。間違いなく、今まで知る中でベストだと思います。

③朱 潔皿:Amy Alicia Gee (聴講生、30才、女性、米国人)3

私は、米国籍ですが両親は香港出身です。幼い頃より広東語には接してきましたが、共通語はよくわかりません。勿論、米国でも中国人教師に学んだこともありますが、まだまだ自信を持てるようなレベルではありません。

2011年、英語教師として鎮江に来ることとなり、この際本格に中国語を学んで見たいと思っていました。この時、ラッキーにも友人を介し江蘇大の教授法を耳にし、思い切って時間の許す限り聴講することにしました。評判は本物でした。華僑の私でさえ思います。今までと違うと。

④南 麻佑子(長期40週間、大学生、21才、女性、日本)4

私にとっては初めての海外留学なので、他との比較はできませんが、授業は効率的に進められていると思います。リーディング、リスニング、スピーキング等全ての中国語スキルが組み込まれているので、知らず々身についていくのが実感できています。

また、日本語学科の中国人学生達と言語交換(母国語を教え合うこと)ができることは、私には大きなメリットです。日本の生活習慣や文化を伝える過程で、日本を再発見できる良い機会になっています。志の高い中国人学生や各国の留学生達と切嗟琢磨しながら勉学に励み、人生の貴重な時を有意義に過ごせる環境が、ハードもソフトもここ江蘇大には十分揃っています。

帰国時、一回りも二回りも大きくなっているだろう自分自身に出会えるのを、今から楽しみにしいます。

詳細はこちらからダウンロード

 江蘇大学語学留学パンフレット  もしくは 江蘇大学海外教育学院にホームページより

 問い合わせ、申し込み

〒665-0805  宝塚市雲雀丘3-13-6    上田

E-mail: info@mi-rai.org

 

 

  • facebook

サイト内検索

NPO法人国際交流団体未来
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。