Future of International Exchange Association (F.I.E.A)NPO法人国際交流団体未来 

スカイプのダウンロード

  • HOME »
  • スカイプのダウンロード

スカイプのダウンロード

「ダウンロードやインストールがわからない」と言う方のために画像つきでお話していきます。Windowsで説明しますので他のOSの方は各自準備してください。まずこちらをクリックして、クリックしたらダウンロード始めます。すると、小さいウィンドウが出てきますので、保存を押してデスクトップに保存してください。次にインストールという作業をします。

インストール

インストールとはパソコンにスカイプを入れることです。

参考のためにWindows7でのインストール手順を、画像を使って解説させていただきます。他のOSも似たようなものだと思いますので参考にしてください。 では、ダウンロードしたソフトをダブルクリックしましょう。

skype00

ダブルクリックすると下のようなウィンドウが現れます。Windows7は少し違いますが似たようなものです。ここで実行をクリックしてください。

skype01

すると下のような画面に変わります。言語はそのまま日本語にして「同意する – 次へ」をクリックしてくてください。

skype02 

するとスカイプのインストールが始まります。結構長いので待ってください。

下のような画面が表示されたら成功です。次にアカウントを取得するので「新しいアカウントを作成」をクリックしてください。アカウントというのは、言ってみればスカイプを使用するための電話番号みたいなものです。(正しくは違いますが、イメージとしてはそういった感じです)

次にブラウザが起動して下の画像のようなスカイプのサイトに飛びます。この画面でいくつか情報を入力して登録作業を行います。Facebookアカウントを持っている人はそちらから簡単に登録することができますので、問題なければFacebookからどうぞ。

それではまず姓と名を入力します。名前は本名でなくとも問題ありませんが、有料サービスを受けるときに影響があるのでその気があるなら本名にしておきましょう。メールアドレスについてはパスワードを忘れたときなど必要となりますので必ず入れてください。

ここの記入欄は今のところ何も記入する必要はありません。あとで必要になったときに記入してください。

ここは適当に答えてください。

skype名とパスワードを入力してください。skype名はスカイプを使うときに必要となるものです。変更することはできないので慎重に決めてください。もしskype名を変更したいときはまた新しく取得できるのでその点は安心してください。

通知を受け取る方法がSMSとメールとで選択できます。先程携帯電話番号を入力している場合は「SMSで」にもチェックができるようになりますが、今回はメールで受け取るようになっています。どちらでもお好きな方をお選びください。

そうして「上記のテキストをここに入力してください」とある欄に、その見える文字を入力する必要があります。これは不正にアカウントを取得する行為を防止するためにあるのですが、結構難しいので何度がトライしてがんばってください(笑

全て入力し終えたら「同意 – 続行」をクリックします。

成功すると見づらいですが下の画像のようなページに移ります。

このページでは「skypeクレジット」というスカイプの有料サービスを利用するためのお金を購入するかどうかを聞かれています。あとでいつでも購入できるので、「とりあえず今は~」という部分にチェックを入れて続行をクリックしてください。

このようなページが表示されたら完了です。もうこのページですることは何もないので閉じてください。

次に先ほどインストールしてそのままにしてあるスカイプに、登録した「skype名」と「パスワード」を入力しましょう。

パスワードの記入欄の下にチェックする部分がありますが、ここは「自動ログイン」をするかどうかのチェックです。つまり、パソコンが起動したと同時にスカイプも起動させるかどうかを決定する部分です。家族でパソコンを使っている、なんて人はチェックを外しておくと他の人にスカイプがみられるといったこともなくなります。この設定はあとで変更することもできます。

入力し終えたらサインインをクリックしてください。

問題がなければ下のような画面のウィンドウが一番前に表示されます。続行をクリックしてください。

下の画面ではスピーカー、ビデオ、マイクの設定が確認できます。それぞれ問題がなければ必要な道具は何もありません

この画面ではビデオは管理人が写っているので黒く塗りつぶしていますが、ビデオが機能していない人もこのように黒くなっているはずです。マイクについてもパソコンに内蔵されていなければ自分の声が聞こえません。

プロフィールの画像を追加するかどうかの設定です。いつでも追加できるのでここでは「後で追加する」をクリックします。

下の画面に写ったら終了です。「skypeを早速使用する」をクリックしてください。お疲れ様でした。

スカイプの画面について

全ての設定を終えると下の画像のウィンドウだけになります。これがスカイプ本体で通話やテレビ電話が行えるものです。

このままだといろいろ紹介しにくいので、当サイトでは下のように、コンパクトビューで様々な機能を紹介するようにしています。

ちなみに、コンパクトビューにする方法は「表示>コンパクトビュー」を選択することで変更することができます。コンパクトビューから元に戻す時は「表示>デフォルトビュー」で戻すことができます。

このように小さいウィンドウだけのスカイプをコンパクトビューと言い、最初の大きいウィンドウのスカイプをデフォルトビューと言います。名前については覚える必要はありませんので、大きいタイプと小さいタイプで区別しておきましょう。

さて、それではこれからスカイプの基本的な使い方をマスターしていくために数ページにわたって記事があるのですが、とりあえずは直感的に使えるようになっています。

ある程度パソコンを触ったことがある人ならなんとなくで分かるはずです。

「いやわからん!」という人のために、最適に使えるよう最初に初期設定のご案内をさせていただきます。その後、詳しい使い方をみていきたいと思いますので、まずはスカイプの初期設定をご覧になってください。

  • facebook

サイト内検索

NPO法人国際交流団体未来
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。